_MG_5401.jpg

concept

ドラゴンクレープとは

SPECIALITY CREPE

生命線である”生地”の美味しさに力を入れ、

『今までに無い』こだわりのほんものスタイルを提供するスペシャリティクレープ

『どこにでも有る』が一般的なクレープへのイメージ、『今までに無い』こだわりのほんものスタイル、美味しさへのあくなき追求がDRAGON CREPEの一貫したコンセプトです。

商品クオリティーへの追求とは、こだわった食材選びと手間を惜しまない作り込みであり、特にDRAGON CREPEの生命線である”生地”の美味しさには力を入れています。

厳選した小麦粉、小麦は準強力粉、非常に保湿性に優れ、しっとりとした生地に仕上がります。

牛乳は乳脂肪分が高い、4.0の生乳を使い、これが上品なコクを生み出します。

そして、特に注目すべき、ブランド卵”那須御養卵”これが、しっかりした黄身で、箸でもつまめる弾力性を持った、”コクと甘み”色が濃厚な赤に近いオレンジ色で、これが、DRAGON CREPEの生地が食欲をそそる、茶色狐色の仕上がりを演出します。

​これら”こだわりの材料”を駆使して作り上げるクレープ生地はパリッと中はモチモチとした食感、コクの深い味わいと香り、ほんのりした甘みで、生地自体の”美味しさ”や”ほんもの”感がDRAGON CREPEの自慢なのです。

DRAGON CREPEのブランドイメージには、「ほんものへのこだわりを追求し続ける精神」、「ビジネスの展開力とパワー」というキーワードがあります。【竜】が本来持っている非日常・神秘的なイメージと重なっています。

さらに、ロゴマークの【竜】は正に昇華する【昇竜】が如く、日本人が作る美味しい商品と質の高いサービスを提供するということを、昇華する竜によって表現しています。

DRAGON CREPE&DELI logo